2007/10/12

渋沢栄一「論語」の読み方/竹内均

ふと、
高校生の頃の漢文の授業で習った論語を改めて読みたくなり、
本屋で手に取ったのがこの本でした。

面白いです。
読んでいて、
「古典を読み解くというのは、まさにこういうことなんだろうなぁ」
と思いました。

ただ、
論語に書いてあることは今の自分にはわからないことも多い
(文意はわかっても、感覚的にわからないことが多いです・・・)ので、
これから10年、20年読み続けて
コツコツ学んでいこうと思います。


0 件のコメント: