2011/05/29

整理術に関する本のまとめ――ケース別おすすめの一冊

Book Addiction
photo by: Emily Carlin

今回は書評ではなく、整理関連本の「まとめ」です。

整理」ということについての理解を深めるため、このところ整理関連の本を集中的に読んできました。読んだ本の数は熟読30冊、ざっと読んだだけのものを含めると50冊ほどになるでしょうか。

これだけ読んできて感じるのは、「整理本の根底にある考え方はどれもよく似通っている」ということです。突き詰めていくと整理とは「本当に大切なものを見極めて、適材、適量、適所を心がける」。そこに尽きるのかなと思います。

ただ、根底の考え方は似ているといっても焦点や表現方法は本によってさまざま。それぞれに特徴があります。

ですので、今回は整理関連本のまとめとして、「こんなときにはこれがおすすめ」とパターン別におすすめ本をご紹介してみたいと思います。


01 小難しく考える前に・・・直感的に読める一冊

まずは、「整理について直感的に楽しく学びたい」という場合におすすめの一冊。「片づける技術」は著者の体験をつづったマンガ仕立てになっています。「ライフオーガナイズ」は雑誌感覚で楽しく読める一冊です。
片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術 / 池田暁子
ライフオーガナイズ もっと心地いい暮らし方 / 日本ライフオーガナイザー協会監修


02 文字が大きめでサッと読めてわかりやすい一冊

ささっと読んで整理のことをおおづかみに把握したい」、そんなときはこれらの本がおすすめです。
人生がときめく片づけの魔法 / 近藤麻理恵
たった1分で人生が変わる片づけの習慣 / 小松易
整理収納アドバイザー公式テキスト 一番わかりやすい整理入門 / 澤一良


03 網羅的――具体的なアドバイスが満載な一冊

洋服、本、書類、郵便物、いただきもの、思い出の品などなど、整理の対象となるエリアはたくさんあります。「エリア別に詳しいアドバイスがもらいたい」、そんな場合はこの2冊がおすすめです。
アメリカ・ナンバーワンNo.1 最強整理術 / ドン・アスレット 嘉山由美子
ガラクタ捨てれば自分が見える 風水整理術入門 / カレン・キングストン 田村明子


04 体系的――明確でわかりやすいプロセスが載った一冊

いざ「整理をしよう!」と思っても、何から手をつけていいのかわからない場合もあります。そんなときには、何をどういう順序で片づければいいのかが書かれたこちらの本がおすすめ。最初のステップは「適量」をつくるために「捨てること」です。
「捨てる!」快適生活―部屋スッキリの法則 / 飯田久恵


05 整理の仕事「プロフェッショナルオーガナイザー」についてよくわかる一冊

アメリカをはじめとする英語圏で活躍する整理のプロ「プロフェッショナルオーガナイザー」について知りたい場合はこちらがおすすめ。
モノとわかれる!生き方の整理整頓 / 大塚敦子


06 仕事に使える一冊――デスクワーク全般

整理術が役立つのは生活だけではありません。整理のアプローチと技術は、デスクワーク、問題解決、企画、プレゼンテーションといった、仕事のさまざまなシーン(あらゆるシーン?)で役に立ちます。こちらは現代のデスクワーク全般をテーマとしています。
気がつくと机がぐちゃぐちゃになっているあなたへ / リズ・ダベンポート 平石律子


07 仕事に使える一冊――「問題解決」

こちらは問題解決がテーマの本です。整理とは一見関係のない本のようですが、いま置かれている状況を性格に把握したり、問題を解決したりするのは「思考の整理」といってよいでしょう。
いかにして問題をとくか / G.ポリア(G.Polya) 垣内賢信
[新版]MBAクリティカル・シンキング / グロービス・マネジメント・インスティテュート


08 仕事に使える一冊――「戦略立案」「企画」

そしてこちらは、戦略立案と企画のための整理本。日本を代表するクリエイティブディレクター・佐藤可士和さんのベースであるロジカルでクリティカルな一面を垣間見ることができます。
佐藤可士和の超整理術 / 佐藤可士和


09 仕事に使える一冊――「図解」「プレゼンテーション」

アイデアを展開したり、人と共有したりするときに役に立つのが「イメージ図」。こちらは図をうまく書くための「図解の技術」が学べる一冊です。思考の整理、という意味で言うとこれも立派な整理本です。
頭がよくなる「図解思考」の技術 / 永田豊志
ビジネスモデルを見える化する ピクト図解 / 板橋 悟


10 整理が行き届いた究極の状態「シンプリシティ」に関する一冊

整理の末に行き着くひとつの理想が「シンプリシティ」と呼ばれる状態。こちらはデザイナーでありRISDの学長でもあるジョン・マエダさんが書いた一冊です。
シンプリシティの法則 / ジョン・マエダ


11 数百年の歴史を持つ日本古来の生活学「禅」に関する一冊

断捨離や整理ブームのずっと前から日本人に伝わってきた「禅」思想。禅にも、整理に通じるノウハウがたっぷりあります。
人生が豊かになる 禅、シンプル片づけ術 / 枡野 俊明


12 整理と対をなす「掃除」に関する一冊

必要なモノを活用するのが「整理」ならば、不要なものを排除するのが「掃除」です。これらの本を読むと、一見地味な掃除の価値がよーくわかります。
掃除道 / 鍵山秀三郎著 亀井民治編
3日で運がよくなる「そうじ力」 / 舛田光洋


・・・以上です。

「整理」ひとつとってもこれだけいろんな切り口があって、奥が深い! 面白いです。さらに掘り下げていきたいと思います。

おまけ
整理と習慣化のための読書録の整理カテゴリの記事一覧はこちらです。

0 件のコメント: